介護士になるためには!?重要となる求人の選び方

良い環境で介護士として働くためには求人選びのポイントを把握する

介護・福祉の職種

介護・福祉系の仕事には様々なものがあり、職種によって仕事内容が異なります。そのため、介護での転職や就職をお考えなら、これからランキング形式でご紹介する介護・福祉系の職種についてチェックしておきましょう。

介護・福祉で人気の職種ランキング

no.1

介護福祉士

お年寄りや身体が不自由な方の身の回りをトータルサポートするのが、介護福祉士の仕事になります。介護福祉士になるためには国家資格を取得する必要があり、介護・福祉業界において最も専門性の高い職種と言えます。

no.2

ケアマネジャー

介護を受ける本人や家族と介護事業者の間に立ち、入居者一人一人に合わせてケアプランを考えるのがケアマネジャーの仕事です。ケアマネジャーの仕事をするためには資格が必要になりますが、介護系の仕事においては非常に人気の高い職種になります。

no.3

介護事務

介護保険制度を理解し、利用者の費用の計算や請求手続きに携わるのが、介護事務のお仕事です。介護事務では、保険に関する知識は当然のこと、利用者との応対なども行なうのでコミュニケーション能力の高さが求められます。

no.4

ホームヘルパー

ホームヘルパーは在宅の高齢者や障害者宅を訪問して、介護サービスを提供する仕事になります。ホームヘルパーでは、利用者が求めているニーズに対応できる柔軟さが求められ、思いやりのある人には向いている職種です。

no.5

調理スタッフ

栄養士の立てた献立をもとに、栄養バランスの採れた食事を提供する調理スタッフは介護分野でも活躍しています。また、介護施設での調理スタッフでは調理作業だけでなく、利用者への配膳なども担当することもあります。

介護士になるためには!?重要となる求人の選び方

介護

介護士になりたいのであれば・・・

介護士になりたいのであれば求人サイトに目を通しておくことが必要不可欠となります。しかし、東京には介護士を求めている職場がたくさんあるので数多くの求人があるのです。ですから、どのような職場が良いのか悩まされてしまうでしょう。しかし、探し方のポイントを押さえていれば、雰囲気の良い職場でやりがいのある介護職ができるようになります。

求人は時間をかけて目を通そう

数多くある介護士の求人の中から良い職場を選ぶには時間をかけるようにして下さい。職場によって給料や休暇や福利厚生などが異なるのです。なので、どのような点を重視して選んでいるかを決めているとスムーズに自分に合った求人を見つけることが可能になります。また、良い求人をいくつかピックアップして比較すれば、より求人を見つけ出せるようになるでしょう。

長く続けられるかを考える

「給料が良いから」「休暇が取りやすいから」といった理由だけで介護士の職場を決めてしまうと長く続かない可能性が高いのです。その為、仕事をした時の自分をイメージしながら求人選びをしておくようにしましょう。そうしておけば、目先のことだけではなく将来的なことも考えられるようになります。このような考えをして職場を決めれば長く続けられるようになるといえます。

広告募集中